スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルテインは目のビタミン

老化予防物質のビタミンCやEよりも高い抗酸化作用を持つとして今注目されているのが「ルテイン」という栄養成分です。

ルテインはβ-カロテンと同じカロテノイドの一種で、目の健康を守ることから別名「目のビタミン」とも呼ばれています。

カロテノイドとは動植物に存在する脂肪性の色素のことです。

ルテインはほうれん草に多く含まれています。

ルテインはパソコンのディスプレイや紫外線に含まれる有害な青色光から目を守ります。

そのため老化による目の疾患を予防する栄養成分として、同じく目の健康を保つブルーベリーのサプリメントに配合されていますね。

ルテインは人の体内の目の網膜の黄斑にのみ存在し、老化や紫外線などによる黄斑の減少を防ぎます。

黄斑が老化や紫外線などによりダメージを受けると、黄斑変性を起し、物が歪んで見えるようになり、最悪の場合失明してしまいます。

ルテインを摂って老後も健康に生きたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。