スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりで二重になる方法

のりで二重になる方法には、アイプチという接着剤を使った方法になります。
使い方は説明書に書いてありますが、皮膚の性質やまぶたのかたちは個人差が大きく、説明書どおりにやっても上手く行くとは限りません。

基本的な使い方は、二重にしたいラインの部分を見つけ、ラインに沿ってアイプチのノリで線を描きましょう。
塗った時は透明で、乾いてくると透明になります。

次に付属のプッシャーというまぶたを押し上げる道具を使います。
これで二重ラインを押し込み、二重まぶたを完成させます。

二重になる方法のコツはいくらかありますが、慣れれば綺麗な二重まぶたを作ることができます。
他の方法と違って幅を自由に作れること、自分に合った二重まぶたにできることなどがメリットとなるでしょう。

デメリットはコツを掴むまで練習が必要であることです。
最初の方のノリは練習に消費するものと割り切った方が良く、練習してコツを掴むまでは人に見せない方が良いかも知れません。

もうひとつのデメリットは、ノリで皮膚をふさいでしまうため、色素沈着や肌荒れの原因になるという点です。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。