スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊プラセンタはサプリメントで手軽に

羊プラセンタは、注射によって摂取することでもっとも効果が発揮されることになります。
ただ、日本では認可されていないため、海外からサプリメントを輸入する形で摂取することになります。

現在入手することのできる羊プラセンタのサプリメントとしては、『MFⅢプラセンタカプセル』が有名です。
スイスの活細胞セラピーで用いられている羊プラセンタエキスを家庭でも使用することができるように開発し直したものです。

日本で流通しているプラセンタのサプリメントは凍結乾燥させたり錠剤に加工している場合が多く、この状態ではプラセンタが本来持っている力を十分に発揮することができません。
不純物が多かったり、含有されている量も安定していません。

プラセンタ注射の次に効果的であるものはプラセンタドリンクですが、輸入には不向きなところもあり、カプセルタイプのサプリメントがもっとも手軽です。
培養細胞法が採用されているMFⅢプラセンタカプセルであれば不純物が少なく、含有量が安定しています。

羊プラセンタを注射するには1ヶ月で200万円以上という費用がかかり、通院する時間も手間もかかりますが、サプリメントであれば手軽に続けることができます。
ほかのアンチエイジング対策と同じように、羊プラセンタも継続することが大切です。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。