スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシスのアントシアニンが話題に

カシスのアントシアニンが話題になったのは、カシスに特有の効果について評価されたためのことです。
アントシアニンを含んでいる植物として有名なものはブルーベリー、野生種であるビルベリー、赤ワインに使われているブドウなどです。

カシスは寒冷地に生息している果樹であり、その酸味と香りが特徴となっています。
果実酒やカクテルに使われていることでもおなじみです。

生のカシスですと0.2パーセントほどアントシアニンが含まれていて、アントシアニンの効果を高めるミネラル成分も含まれています。
カシスに含まれるミネラル成分としてはβ-カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛といったものが挙げられます。

強い酸味からわかるように、カシスのアントシアニンには強い抗酸化作用があります。
眼精疲労や近視を予防、改善したり暗い場所でものを見えやすくするといった効果があります。

さらに血流を改善する効果もあり、目のくまを解消するということがわかっています。
目を酷使している方はくまにも悩まされがちであることから、アントシアニンのはたらきが話題になるようになりました。

そのほか肩こり、冷え性の改善といったことにも役立ちます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。